親知らずはすぐ抜けるの?即日抜歯できない4つのケースや抜歯時間を解説

  • 2021.04.10
親知らずはすぐ抜けるの?即日抜歯できない4つのケースや抜歯時間を解説 (1)

  • 忙しくて、何度も通院できない
  • 日が空くと、抜歯する決心が鈍りそう

といった患者さまから「初診でも、親知らずをすぐに抜くことはできますか?」といった質問をいただくことがあります。

結論からお伝えすると、即日抜歯をできるか否かは個人差があります。

とはいえ、自分の親知らずがすぐ抜けるかどうかについて、できれば事前に知っておきたいですよね。

そこで本記事では、即日抜歯に対応している北戸田COCO歯科が、

  • 即日抜歯できない4つのケース
  • 即日抜歯できる歯医者について
  • 親知らずを抜くのにかかる時間

の順に、親知らずをすぐ抜きたい患者さまに役立つ情報を紹介していきます。

歯科医師:田口
院長:田口

では、さっそく本文にうつっていきましょう!

歯科医師:田口

【執筆・監修者】田口 耕平

北戸田COCO歯科 院長
【経歴はこちら】

親知らずはすぐ抜ける?即日抜歯できない4つのケース

歯医者で検査を受けていただかないと、親知らずがすぐ抜けるかどうかはわかりません。

ただし、

①痛みや腫れの症状が出ている
②難易度が高い親知らずだった
③全身状態から即日抜歯が難しい
④抜歯後の過ごし方にご了承いただけない

の4つのケースに該当している場合には、即日抜歯ができない可能性が高くなります。

歯科医師:田口
院長:田口

どういうことか、それぞれ詳しく解説しますね!

痛みや腫れの症状が出ている

すでに親知らずに痛みや腫れの症状が出ている場合には、すぐに抜歯はできません。

なぜなら、炎症が起きている状態で抜歯を行ってしまうと、麻酔が効きにくく患者さまが痛みを感じやすくなってしまうからです。

そのため、痛みや腫れがあるときには、先に薬を飲んでいただいて炎症を抑えてから後日抜歯することになります。

難易度が高い親知らずだったケース

検査をした上で難易度が高い親知らずだと判明した場合には、即日抜歯が難しくなる可能性があります。

なぜなら、状態によっては、

  • 十分な施術時間(予約時間)の確保
  • 手術器具の準備

等が必要になるからです。

上記のような場合は、後日改めて予約時間を確保した上で抜歯させていただくケースが多くなります。

ちなみに、難易度が高い親知らずとは以下のような状態です。

難易度が高い親知らずの例

・親知らずのほとんどが歯ぐき(顎骨)の中に埋まっている
・斜め、横向きに生えている
・歯の根が大きく湾曲している
・歯の根が複数ある
・親知らずと顎骨が癒着している など

全身状態から即日抜歯が難しいケース

全身状態から即日抜歯が難しいと判断された場合も、すぐに親知らずを抜くことはできません。

具体的には、

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 骨粗しょう症

などの既往歴がある方は、必要であればかかりつけの内科医と相談の上、状態に合わせてスケジュールを決めて抜歯をすることになります。

歯科医師:田口
院長:田口

安全・確実な抜歯を行うために必要な手順ですので、ご理解・ご協力いただければ幸いです。

抜歯後の過ごし方にご了承いただけないケース

抜歯後の過ごし方にご了承いただけない場合も、即日抜歯が難しくなります。

抜歯後は

  • 運動
  • 入浴
  • 食事

に一定の制限が出ます。

また必要に応じて薬も飲んでいただくため、アルコールも抜歯当日~数日は控えていただかなければなりません。

そのため、抜歯後に

  • トレーニングジムに行く
  • 飲み会がある

などの予定がある場合には、別の日に親知らずを抜くことを提案することがあります。

歯科医師:田口
院長:田口

では次に、親知らずを抜くのにかかる時間について紹介していきます。

親知らずを抜くのにかかる一般的な時間

親知らずを抜くのにかかる一般的な時間は、目安として15分~20分ほどです。

ただし、難易度が低い親知らずの場合は5分程度で抜けることもあります。

逆に、先程も説明した

  • 親知らずのほとんどが歯ぐき(顎骨)の中に埋まっている
  • 斜め、横向きに生えている
  • 歯の根が大きく湾曲している
  • 歯の根が複数ある
  • 親知らずと顎骨が癒着している

などの難易度が高い親知らずは、抜くのに30分または1時間程度かかるケースもあります。

抜く時間は、親知らずの生え方や歯科医師の技術レベルで大きく異なるので注意してください。

時間をかけずに早く抜いてほしい方は、以下のポイントに気をつけて歯医者を選ぶと、短時間で抜いてもらえる可能性が高まりますよ!

①3DCTの検査設備が整っている
②日本口腔外科学会に所属している歯科医師が
③ホームページに親知らず情報が充実している

▶当院の口腔外科担当医

親知らずはどこの歯医者でもすぐ抜けるの?

親知らずの即日抜歯は、どこの歯医者でも対応しているわけではありません。

そのため、即日抜歯を希望される場合には、

  • 口腔外科担当医が在籍していて
  • 即日抜歯に対応しているとホームページに記載されている

歯医者を選ぶのがおすすめでしょう。

またあまりに混雑している時間帯だと、即日抜歯が難しくなる可能性があります。

親知らずをすぐに抜きたい場合には、予約の際に事前に「即日抜歯を希望する」旨を伝えてみてくださいね!

▶当院の即日抜歯

親知らずはすぐ抜ける?の結論

それでは最後に、親知らずはすぐ抜けるのか?について重要なポイントをおさらいしていきます。

本記事のまとめ

歯医者の検査を受けていただかないと、親知らずがすぐ抜けるかどうかは分かりません。

ただし、

①痛みや腫れの症状が出ている
②難易度が高い親知らずだった
③全身状態から即日抜歯が難しい
④抜歯後の過ごし方にご了承いただけない

の4つのケースに該当している場合は、即日抜歯ができない可能性が高いです。

また、すべての歯医者が即日抜歯に対応しているわけではありません。

歯科医師の技術レベルや歯医者の診療状況によって、すぐ抜けるかどうかも異なります。

心配な場合には、

①3DCTの検査設備が整っているか
②日本口腔外科学会に所属している歯科医師がいるか
③ホームページに親知らず情報が充実しているか

の3つのポイントに注意して、親知らずを抜く歯医者を選んだほうが良いでしょう。

以上、今回は親知らずはすぐ抜けるのかについてお話しました。

当院では即日抜歯であっても、いきなり抜くことはせず、

  • 術前準備(抜歯の前にお口の中の汚れを取り除くなど)
  • インフォームド・コンセント(事前説明と同意)

をしっかり行いますので、ご安心いただければと思います!

歯科医師:田口
院長:田口

気になる場合には、遠慮なくご相談くださいね^^

さいたま市・戸田市で治療をお考えなら北戸田COCO歯科へ

PAGE TOP